1989年(平成元年)12月に設立され、30周年を迎えた。

日本センチュリー交響楽団は1989年に活動を開始し、2019年に楽団創立30周年を迎えた。

現在は50名のメンバーが在籍。飯森範親が首席指揮者、秋山和慶がミュージックアドバイザーを務め、20214月より久石譲が首席客演指揮者に就任。

ザ・シンフォニーホールで開催するシンフォニー定期演奏会、ハイドンの交響曲全曲演奏・録音プロジェクト「ハイドンマラソン」に加えて、豊中市立文化芸術センターでの名曲シリーズを展開する。

オーケストラ体感コンサート「タッチ・ジ・オーケストラ」をはじめ教育プログラムや地域連携事業にも力を入れている。

オフィシャル・ホームページ https://www.century-orchestra.jp/