【歌詞の応募受付締め切りました】

たくさんのご応募ありがとうございました!

PVへの出演は引き続き募集をしておりますので、是非ご参加ください!

次世代を担う子どもたちに音楽を通して「届ける」という経験を

次世代を担う子どもたちの素直な気持ちを歌にして、未来の自分に、後輩たちに伝えたい。

こんな経験をしてしまったから、当たり前の日常を伝えたい。

ここで募集して集まったみなさんの言葉を使って、豊中在住のシンガーソングライター白井大輔が楽曲制作します。

募集内容

  1. 小中高大学生の言葉
  2. 歌ってくれる方
  3. PVに出演してくれる方

以上の3項目を募集します。各項目の詳細は以下をご覧ください。

1.小中高大学生の言葉

コロナ禍で、今思うこと。

これからの後輩達へ伝えたい事

短くても問題はありません。たくさん集まった言葉達を歌詞にします。

●3年後の自分に向けたメッセージ 

●3年後の後輩たちへのメッセージ

何でも構いません。今感じているありのままの言葉を聞かせてください。

2.歌ってくれる方

サビの部分合唱に参加してくれる方を募集します。

プロの使用するレコーディングスタジオにて、歌入れをします。自分の歌声が作品の中に、 ヘッドホンをつけて本格レコーディング体験が出来ます。

曲が完成すると、あなたの歌声が入った楽曲でプロモーションビデオ作成をします。

3.PVに出演してくれる方

画用紙に自分の想いを書いて、プロモーションビデオに出演してくれる方を募集します。豊中市の観光スポットや、ゆかりや思い出のある場所を背景に撮影。

PVはYouTubeや、広報活動で使用します。簡単な承諾書をご用意しております。 

PV使用用途

  • YouTube
  • テレビ
  • SNS

※PVのみの参加も問題ありません。

参加をされる方へ

  • 氏名(本人・保護者様)
  • 電話番号
  • 撮影場所(○○公園など)

以上3項目をご記入ください。

※白画用紙にメッセージを記入の上(自由・色を使っても可)

※携帯カメラでも可 横にして撮影お願いいたします。

あなたの豊中市のおすすめスポットを背景に撮影してください。

プロジェクトブルーの楽曲&映像を皆さんの力で拡散

Twitterのリツイートボタン一つで生まれるドラマがあります。今しか出来ないことがあります。

是非プロジェクトブルーのサポーターになってください。

募集期間

2021年4月5日~5月15日

※たくさんのご応募を頂いている状況を受け、募集期間を2021年5月末まで延長します。あなたも是非、メッセージをお送りください。

大まかな流れ

参加者を募るフライヤー作成。豊中市の子供たちに参加を募る
打合せ・承諾保護者への説明(オンライン可)
メッセージメッセージを集め、白井大輔が楽曲制作開始
曲のアレンジ楽曲の伴奏をプロの編曲家に制作依頼
レコーディングプロが使用するレコーディングスタジオにて録音
映像制作豊中市の各名所でミュージックビデオ撮影
完成・配信Youtubeなどの各SNS、岡町桜塚商店街でも発信
3年後あの時感じた想いを再確認。未来への純粋なメッセージ

ソングタイムカプセル応募フォーム